So-net無料ブログ作成

women under the moon * モディリアーニ展 [art*世界]

20080519 01.JPG

外出先で思いがけず目にした夜のバラ。


20080519 03.JPG

月のように白く浮かび上がる。




20080519 04.JPG

ローマ神話で月の女神はLuna。







20080520 11.JPG

月は人を惑わせるよ。
満月の晩は野生にかえろう。
「あおーん♪」

・・・・・・英語で lunatic はちょっとイカてるってニュアンスがあるの。








************************************************************************************************************

20080519 07.JPG

少々イギリス訛りの英語は
音楽と雑誌と小説で覚えました。






20080519 08.JPG

90年代のモードはこんなふう。
奥のラベンダー色のドレスはジェニー。
中央のケイト・モスが来ているのはヴェトナムのお土産Tシャツ。
アイボリーのコルセット・ドレスはラクロワ。
手前のブルーのシフォンはディオール。
ゼブラ柄のスリップドレスはヴェルサーチ。
グレーのスエットはダナ・キャラン。




20080519 12.JPG

オートクチュールのドレスは麗しいけれど・・・・
いつまでも安い洋服が似合う体形でいたいものだと思っておりまする。
いまのところまだ大丈夫かな。








************************************************************************************************************

モディリアニ展05.jpg

先日は『モディリアーニ展』へ行きました。
≪ジャンヌ・エピュテルヌ(部分)≫1918年
初期から晩年の作品まで約150点が出品されていましたが、
私が気に入ったのは妻ジャンヌをモデルとした作品たち。




モディリアニ展07.jpg

≪嘆きの裸婦≫ 1908年
ジャンヌと出会う前の初期の裸婦。
不遇の時代の不安を具現化したような蒼い背景に浮かび上がる痛ましい姿。
心臓を鷲掴みにされるような衝撃とともに
「この画に惹かれる私も大丈夫だろうか?」
と感じさせる力もありました。




モディリアニ展02.jpg

≪赤毛の若い娘(ジャンヌ・エピュテルヌ)≫1918年
モディリアーニには珍しくいきいきとした描写の女性は
彼の妻ジャンヌがモデル・・・らしい。
ジャンヌの瞳の色は青であったのに対し、この女性は黒い瞳。




モディリアニ展04.jpg

≪肩をあらわにしたジャンヌ・エピュテルヌ≫1919年
ヴィーナスのようなジャンヌ。
蒼い裸婦や「うっふん♡」な裸婦には感じられなかった情感が感じられます。
いいなぁ。
愛ですねぇ・・・・。








************************************************************************************************************

20080519 15.JPG

そのまま江戸散歩。
雀をおいかけてお堀端。





20080519 14.JPG

紀尾井町のマリア様。





20080519 13.JPG

マリア様とともにある薔薇。




20080519 17.JPG

どんぶらこっこどんぶらこと
オフィーリアが流れてきそう。




20080519 16.JPG

江戸と21世紀が共存する
Tokyo ワンダーランドなり。




では、また
タグ: art 薔薇
nice!(17)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 17

コメント 15

pace

古いVOGUEは私も捨てられずに邪魔です(笑)
月夜の晩は交通事故も増えるそうですよ
ルナティックな人が運転するのかしら・・・コワッ
モディリアーニや同時代の展覧会が最近多いですよね
by pace (2008-05-22 13:10) 

たろちぅ

うんうん。安い服でもかっこよく見える体型維持。
私はダメそうだけど、がんばりたいなあ( 。-_-。)

by たろちぅ (2008-05-22 17:07) 

ノヘア

オフィーリアが流れてきそうとは素敵な喩え。
by ノヘア (2008-05-22 21:54) 

てんとうむし

yonkichi様☆
nice!ありがとうございます。


カフェオランジュ様☆
nice!ありがとうございます。


bonheur様☆
nice!ありがとうございます。


pace様☆
やっぱり。
VOGUE捨てられないですよねぇ・・・。
そして、月の力は甘くみちゃいけませんね~。
私だけじゃなく、みんな少しづつルナティックになっているのかもしれません。
満月の夜の満潮近くはお産も多いとか。
印象派やジャポニズム関係の美術展も最近多いですね。
「また~?」と思いながらも、まんまと踊らされて観に行っちゃうのです(笑)


たろちぅ様☆
体型だけじゃないのかもしれないけど、安い服を着ててもビンボーくさく見えない、ってゆーのがいいなぁ。
いつまでGAPを着られるか挑戦だぁ♪


ノヘア様☆
めちゃめちゃ「お江戸」な、皇居のお濠だけど西洋の姫君が流れてきそうな雰囲気ありました。
不思議、不思議。
by てんとうむし (2008-05-22 22:44) 

やまあらし

モディリアーニ展、チケットを持っていたのに、風邪の嵐で期限が過ぎてしまいました。ぐっすん(涙)。
たぶん、行かずに終わりそうなので、ここでの紹介、楽しませていただきます^^

ところで月夜と夜桜ならぬ夜薔薇、美しいですねぇ~。
昔見た、月下美人を少し思い出しました♪
昼間咲く花はどれも愛らしいけれど、夜が似合う花は少ないですものね^^
by やまあらし (2008-05-22 23:42) 

TaekoLovesParis

知っている場所の写真はうれしいです。ホテルニューオータニ周辺ですね。ほんと、ここ、オフェリアが流れてきそう。
モディリアーニ展、やはりジャンヌがモデルの瞳のある絵は輝いていますね。目を閉じたのは寂しそうになってしまうから。

by TaekoLovesParis (2008-05-23 01:05) 

crow

オフィーリアは草枕で、漱石がどんな表情なのか苦悩していましたが、「どんぶらこ」もいいですね(笑)
お婆さんに連れて行かれて鬼退治^^

月下美人のようなバラがキレイに撮れています。月明かりのみでしょうか?
by crow (2008-05-23 09:26) 

Taddy

相変わらず長げーな、首が。
でも好きですけど。
by Taddy (2008-05-23 14:26) 

てんとうむし

yuko様☆
nice!ありがとうございます。


julliez様☆
nice!ありがとうございます。


やまあらし様☆
私も電車で行こうか、車で行こうか、ひとりで行こうか誰かを誘うか考えているうちに会期が終わってしまった、ちょっと遠くの美術展がありました。
悩んでないでとっとと行けばよかったぁ・・・ぐすん。


Taeko様☆
そーなんです、ニューオータニ周辺^^
この風景はTaekoさんにはお馴染だよねぇ♪と思いながら撮っていました。
モディリアーニのほとんどの画は瞳がないけれど、ジャンヌがモデルの場合は例外なんですね。
なんかいいなぁ♡
会場も照明を落とした中に蒼やレンガ色の壁に作品を展示していて演出が素敵でしたね。


crow様☆
あはは、じつはけっこう勇ましいオフィーリアというのもいいかもしれませんね(笑)

撮るつもりもなく眺めていたけれど、思わずバッグを探ってデジカメを取り出した夜の薔薇。
夕方から夜へかわる時間だったので、まだすこーし明るかったんです。
神秘的でした。


Taddy様☆
そー。
ながーーーーいんです。
ぜーんぜん写実じゃないけれど魅力的ですよね~。

by てんとうむし (2008-05-23 23:08) 

wino

時に、弱々しくも、力強く。
プリミティブでありながら、
ソフィスティケートされたモディリアーニ。
つかみどころのない感覚が、どうも好きで。。。


by wino (2008-05-24 01:25) 

トムヤム

高校生の時に母親と観た「モンパルナスの灯」っていう映画が大好きだったの。ジェラール・フィリップとアヌーク・エーメが美しかった…。いまだにモディリアーニの絵を見ると必ずセットで思い出します。
あ,メガネ増えてよかったね(笑)
by トムヤム (2008-05-24 10:07) 

いっぷく

夜のバラは色っぽく撮れていますね、昼間のバラと違う表情を見せています。満月の夜にバラ園を散歩したら幻想的なのかな、そんな気にさせます。
満月の夜というとマイケルジャクソンのスリーラーのイメージがつきまといます、好きで繰り返し見ているからかなあ。
スリムなすてきな女性が・・・てんとうむしさんですね♪

by いっぷく (2008-05-24 15:02) 

delphy

お久しぶりです。
『モディリアーニ展』今度6月から、姫路に来るみたい。
行ってみよう〜

40歳過ぎたら、体形維持は大変だよ〜
現在、週に40Km走って、体脂肪を落とし中です。
iPod+Nikeで、tune my Runしてます(笑)
by delphy (2008-05-24 17:37) 

てんとうむし

wino様☆
ええ、言われてみればモディリアーニはつかみどころがないですね。
瞳のない肖像画に居心地の悪さをおぼえ、なんとなーく敬遠していたこともありましたが、実物はやっぱりよいですね♪
魅力再発見です。


トムヤム様☆
「モンパルナスの灯」は見てみたいと思いながら未見にござります。
きょうもDVD売り場で探したけどなかった・・・。
でも、スチール写真はよく見るので私の中ではモディリアーニ=ジェラール・フィリップだったので、今回本人の写真を見て「あぁ、本物はこんな容姿だったのか・・・」と確認しました。

そーそー、メガネをさがすメガネができたよぉ^^
もう「伝い歩き」しなくて大丈夫っ(笑)


いっぷく様☆
いろっぽく撮れてますか?
私のblogは色気ないなぁ・・・と感じていたので嬉しいです♡
スリラーのダンスを練習して、いつか動画で登場しようかな(笑)
もちろん月夜の晩に踊ります^^)b


delphy様☆
ジャンヌの次の旅先は姫路なんですね。
機会があればぜひご覧になってください♪

週に40Kmのランニング!!
すごいなぁ・・・
私は水泳お休み中のため、筋肉が落ちてひょろっとしてきてしまいましたが、
運動して基礎代謝を高めて体型維持するのが王道ですよね。
ヨガでもやろうかなぁ・・・。

by てんとうむし (2008-05-24 22:54) 

てんとうむし

xml_xsl様☆
nice!ありがとうございます。

カフェオランジュ様☆
モンパルナスの灯の紹介記事にトラックバックしていただけるなんて
光栄です♪
おかげさまで原題がわかったのでYouTubeで探したところ、見つかりました。
http://jp.youtube.com/watch?v=bZKevghNzWw
フランス語わからない~・・・
字幕もはもっとわからない~・・・
でも、みなさんが言及されるのにはげしく納得するに足る映像でした。
うーん、ちゃんと見てみたい!!!
どこかで上映しないかなぁ♡
by てんとうむし (2008-05-31 23:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。