So-net無料ブログ作成

宿場町からお城まで * 海野宿 [旅*国内]

3230308

前記事のつづき
旅の後半です。

ヴィラデストで食事をすませ
「まだ時間があるね」
「上田の駅のあたり、ぶらぶらしてみる?」
大屋駅から乗せてもらったタクシーに
迎えに来てもらいました。




3230230

「どこから来たの?」
「東京と横浜です」
なんて運転手さんと会話をしていたら
「この先の うんのじゅく に寄って行けば?」

「じゅく?」


3230233

「塾」かと思ったら「宿」だったんですね。
東御市観光協会の資料によると、
海野宿は、寛永二(1625)年に北国街道は中山道と北陸道を結ぶ
北国街道の宿駅として開設されたそうです。
明治時代にはいると宿場時代の広い部屋を利用して
養蚕・養種業がはじまり活況を呈し
昭和61年には「日本の道百選」
昭和62年には「重要伝統的建造物保存地区」
の選定を受けたそうです。

↑これらはすべて後付けの知識であり
その時は予備知識ゼロの真っ白な状態の私たち。




海野格子.jpg

お土産やさんで買ったポストカード。
海野格子と呼ばれる家の一枚。
一階部分の格子は旅籠として使われなくなった
明治以降に造られたものが大半だそうです。




3230249

駅で見つけたパンフレットによると
上田にはフィルムコミッションがあり
公開したばかりの『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』をはじめ、
多くの映画のロケ地になっているとか。




3230250

古美術店を覗いてみる。
埃をかぶった品物もたくさん。
じっくり探せば掘出し物もあるんだろうなぁ・・・。




3230251

こちらは本陣跡。
本陣は殿様や大将が宿泊場所だったんだってね」
「うん、次の位の人たちが泊る脇本陣っていうのもあったらしいよ」
なるほどー。




3230252

宿場だった当時の屋号をそのまま出している家がたくさん。
ここは亀屋さん。
赤いポストが現在の生活もちゃーんと息づいていることを
伝えています。




袖うだつ.jpg

これは「袖うだつ」。
防火壁の役割を持っていたということですが
裕福でないとできないことから
「うだつのあがらぬ」という言葉ができたそう。




3230253

首にリードをつけた大きな
看板猫ちゃん。
どうやら脱走癖があるらしい(笑)




3230264

お向かいの窓から覗いている間も
ずっと観光客に可愛がられていました。
黒壁の蔵の右隣、
こちらに背を向けている人たちが囲んでいるのが
その白黒猫ちゃん。




3230281

私たちはこちらのお店でひとやすみ。




3230267

ガラス工房の2階がカフェになっていました。
葡萄たっぷりの巨峰ソーダで
しばしまったり。




3230285

資料館で旅籠時代の様子や養蚕の歴史を見学し
どうやらこの辺りが宿場のはずれみたい。
あれ、お地蔵様?
と寄ってみたら




3230282

媒(なかだち)地蔵という
縁結びのお地蔵様でした。
「同世代の男性ともご縁がありますように」
(4歳の王子様とは年齢差がありすぎるので・笑)
と、手を合せ^^;




3230283

お隣の白鳥神社へ。
日本武尊(やまとたけるのみこと)の伝説を縁起とする
海野氏真田氏の氏神様だそうです。





3230234

お土産に無人販売の二十日大根と
出店のくるみ大福を買って
「どうしよう、そろそろ新幹線の時間も迫ってきたね」





「まさかまだここに居るとは思っていないだろうね^^;」
大屋駅からヴィラデストまで
ヴィラデストから海野宿まで送ってもらった同じタクシーに
またまたお迎えのお願い。




3230286

面倒見のいいタクシーの運転手さんの
「何時の新幹線?」
「3時23分です」
「待っていてあげるから上田城も見てきたほうがいいよ!
新幹線に間に合うように送ってあげるから」
というお言葉に甘えてたどりついたのが上田城
緑に囲まれたお濠の雰囲気も素敵。




3230305

10分の約束なので急いで櫓をくぐります。





3230306

その先は城址公園となっていて
正面には何やら神社が。。。。

神社を見かけたら手をあわせるのが習慣となっているので
吸い寄せられてみたら




3230307

真田神社でした。

知識があればもっと楽しめたはず。
私の日本史の知識は鎌倉時代以降はアヤシイので
『真田十勇士』とか読んでくればよかったなぁ・・・。









ヴィラデスト以外は下調べもあまり出来ずに来た旅だけど
タクシーの運転手さんのおかげで充実した一日。
素敵な出会いと、
サプライズにも柔軟に対応し
共に満喫してくれた友達に感謝♡




3230309

さぁ、帰らなくっちゃ。

思い出に残る楽しい一日をどうもありがとう♡
また行きましょうね^^





では、また~







タグ: 古民家 長野
nice!(25)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 25

コメント 14

いっぷく

旅先での予定外の名所を満喫したようですね。
時間が許せばまわり道をしてでも柔軟に予定変更は
どちらかというと好きですね。
予備知識がなくとも寄らないで帰れば知らずに通って
しまうこと多いですからね。そして寄ったところが当たりなら印象深く思い出に残りますね。海野宿も上田城も風情がありますね。
by いっぷく (2009-10-12 07:26) 

crow

お元気ですか?

上田と言えば真田でしょう。
今も前回の大河ドラマでも大活躍!!

“うだつ”は初めて聞きました。
古い町並みはいいですよね。
ちょっと不便かもしれないけど、それが近所となりの支えあいを生んだりして。
いいタクシーの運転手さんに逢えて良かったですね^^
俺も縁結び地蔵に会いに行ってこようかな~
by crow (2009-10-12 10:00) 

TaekoLovesParis

上田は、学生時代の合宿先菅平へ行くとき、ここからバスに乗って行ってました。バスの本数が少ないので、
駅前で時間つぶしてたけど、大人はタクシーでこんな
いい観光ができるんですね。
by TaekoLovesParis (2009-10-12 23:56) 

roseadagio

軽井沢からもう少し行くだけで、こんなに素敵な風景が広がっているのですね。
お天気にも恵まれて、素敵な旅でしたね。
by roseadagio (2009-10-13 16:39) 

pistacci

充実した旅になりましたね~。
行く前に綿密に計画して行く旅もいいけど、
こういう旅って、わくわくして、思い出に残りますね。
by pistacci (2009-10-13 22:27) 

chercher

魅力的な旅ですね~(*^^*)
日帰りできるなんて、なんとも羨ましい限りです。
ガラス工房のカフェ、器が素敵ですね♪
by chercher (2009-10-14 01:07) 

トムヤム

いいお天気!素敵な旅だこと〜
親切なタクシー運転手さんに出会えてラッキーだったね。そして野菜は「なんでも50円」…。すばらしい!
by トムヤム (2009-10-14 09:44) 

foret

信州は何度か行ったことありますが、
いつも駆け足でまわっているので
いつかこんなふうにゆったりとした感じでまわってみたいです。
いい天気で何よりでしたね。
by foret (2009-10-14 10:53) 

chicory

風情があっていいですねー。
信州・・・家族が住んでいるのに、ちゃんと観光したことがないので、今後の参考にしたいです♪
看板猫ちゃん、かわいい。
by chicory (2009-10-14 11:39) 

pace

私の知っている雲野宿は未舗装でした〜
上田ならかたなやという蕎麦やさんや
飯島商店のジャムもいいよ〜
by pace (2009-10-14 12:32) 

Inatimy

海野格子のお家のポストカードの次に、よく似た感じの写真が来るところが素敵なレイアウト♪
本陣跡の四角い向こうに植木が見えてる写真もいいな。
「袖うだつ」は、時代劇で、盗人が隠れてたのを見たことがある~。 
こういう名称だったんだ・・・。
駆け足だけど内容の濃い旅♪ あっという間の1日ね。
by Inatimy (2009-10-14 16:45) 

ぺるしー

こちらこそ楽しい旅をありがとうございました。50円の二十日大根が新鮮で美味しかったので、荷物になっても野菜色々欲しかったです。また行きましょうね!上田市内も探索してみたいです。
by ぺるしー (2009-10-14 22:26) 

てんとうむし

いっぷく様☆
私も旅の予定は大まかに決めては行くのですが、ガイドブックやインターネットの情報は限られているので、現地の方からの生きた情報や、旅のパートナーと自分の嗅覚に導かれてみるのもまた醍醐味ですね♪
海野宿も上田城も風情があって、思い出深い旅となりました。


Wino様☆
nice!ありがとうございます。


ほりけん様☆
nice!ありがとうございます。


shin様☆
nice!ありがとうございます。


crow様☆
お心遣いありがとうございます。
こんなHappyの備畜というか、貯金というか、充電のおかげで、なんとか元気でおります。

アンテナの関係で1年ほど前までNHKの映りが悪かったので、大河ドラマを観る習慣がなく、行動範囲も横浜、鎌倉、京都、奈良が主だったため、私の中では鎌倉幕府が倒れるとペリー来航になってしまい、源平以外の武家の知識があやふや。。。。
あとは山梨ゆかりの武田信玄くらい。
長野に行くならば真田も知っておいたほうがいいようですね。

子どもの守り神のお地蔵様で、縁結び、って珍しいですね。ご利益あるかな。


Taeko様☆
私もタクシーの運転さんにお任せする(・・・というか好意に甘えたともいう・笑)観光は初めてでしたが、こういう旅も素敵だな♪という新発見でした!


miumiu様☆
nice!ありがとうございます。


hatsu様☆
nice!ありがとうございます。


roseadagio様☆
今までの私の行動範囲にはまったく含まれていなかったので、軽井沢って案外近い!というのがまず最初の驚きでした。
そして、その先にはワイナリーと古い街並が共存しているのも懐の深さを感じて、長野の魅力にはまりそうです。


+k様☆
nice!ありがとうございます。


pistacci様☆
お察しのこととは思いますが、元来のゆるーい性分のため、旅の計画もあまり緻密ではなく、いくつかの「どうしてもこれだけは!」というポイント以外は割と風まかせだったりします(笑)
それがいい方に転んでこんなステキな体験ができました♪


chercher様☆
「一泊か、新幹線も最終くらいだといいんだけどね~」というタクシー運転手さんのアドバイスもいただきましたが、欲張らなければ日帰りでも大丈夫な距離のようでした。
ガラス工房の器、ステキなんです。
ワインを持っていたので、荷物が重くならないようあまり見ないように我慢してしまいました^^;


トムヤム様☆
雲女なのですが、ときどき切れ目から日差しが差し込んで気持ちのいい一日でした。
なんでも50円の野菜は、迷わず「買い!」だよね^^


foret様☆
今年は私も何度も長野へ足をはこびましたがいつも駆け回っていたので、お天気にも恵まれ、今回が初めての落ち着いた旅になりました。
いいところですね~♪
また行きたくなりました。


chicory様☆
chicoryさんはご家族が長野にいらっしゃるんですね。
そういう場所って、かえって観光する機会が減ってしまうのもわかる気がします。
この記事がお役に立てたら嬉しいです^^


pace様☆
海野宿が未舗装の頃は、より一層宿場の面影が強かったかもしれない・・・なんて想像してしまいました♪
アドバイスありがとうございます^^
かたなやさんのお蕎麦、飯島商店のジャム、メモメモ♡


Inatimy様☆
写真の整理をしていたら、ポストカードとレイアウトが似ていたので「あれ?」と思って並べてみました^^
本陣の建物は、ひときわ立派で、さすが殿さまが止まられる場所、という風格。
家についたのは夕方の6時頃だったけれど、何泊かしていたかのような密度の濃い一日でした。


ぺるしー様☆
またよろしくお願いしま~す♡
二十日大根はスープにしたけれど、美味しかったね~♪
少しづつだけどベランダでも実っている、ヴィラデストで買ったワイルドストロベリーも味が濃くてnice!です。
お土産のワイン、こんど持ち寄りましょうね♡
by てんとうむし (2009-10-14 23:37) 

てんとうむし

julliez様☆
nice!ありがとうございます。


HIROKO様☆
nice!ありがとうございます。


Taddy様☆
nice!ありがとうございます。


月夜様☆
nice!ありがとうございます。
by てんとうむし (2009-10-18 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。