So-net無料ブログ作成
検索選択

チョコレートをたずねて運河の街へ * ブルージュ [旅*オランダ・ベルギー]

3306579

帰国して「あれっ?」と感じたのは朝が明るいこと。

オランダで迎える最初の朝
いつもと同じ6時半に目が覚めて
ヨガをやってみた。
うーん、縮こまっていた体がほぐれて気持ちいー♪




3306581

実はアムステルダムの他にも
どうしても行きたい場所があったんです。
出発は8時。
朝焼けを眺めながらドライブのはじまり。



3306582

'70sも'80sも'90も流れるFMを聴きながら
「あ、この曲知ってる?」なんて
バックシートから前のふたりに話しかけて

男性の声の日本語で丁寧に説明してくれるカーナビに
「道をよく知っているし、車線まで指定してくれて親切だなぁ」って感心。




3306587

空がだんだん明るくなってきて
あ、雲の切れ間に虹!!!




3306585

サービスエリアで、手づくりサンドイッチの朝ごはん。
うーん、美味しい♡
やっぱり、チーズの味が濃厚ね。
えっ?こっちにも柿があるのね。
実家の木になっているのより、さっぱりとして美味しいな。

今日は寒くなりそうだけど、元気にあそぶぞ~♪




3306586

「いかにもオランダ」という風景は、どこまでも続く平原。
牛・牛・牛・羊・風車。
ときどき並木。

「国境を越えるときは何か表示が出るの?」って気になっていたことを聞いてみた。
なるほどー。
日本の高速道路で県境にあるような看板があるのね。






3306588

本日の目的地、ブルージュに着きました♡

オランダ行きを考えはじめたとき
自由行動の多いツアーに参加しようかな、と探しはじめ
でも、ブルージュまで足をのばせそうなツアーは少なくて
完全な個人旅行になったのでした。
そのおかげで、素敵な体験がたくさん♡




3310818

ただただ少女っぽい憧れで、「いつか行きたいな~」と夢見ていただけだけど
「地球の歩き方」によると、世界遺産に指定されているブルージュは
12~13世紀には西ヨーロッパ第一の貿易港となり、
中世ヨーロッパの商業の中心として繁栄していたそうです。

実際に行ってみると、くぐるところの多い街。
そして壁に嵌めこまれたたくさんの像。
マリア様かと思った女性像は「ブルゴーニュのマリー」という姫君なんですって。




3310816

鐘楼の前に観光バスがついたところ。
15分ごとに響く47個のカリヨンの音色と
背後からカポカポと迫りくる馬車の音が今でも耳に残っています。




3310819

こうやって州庁舎を見上げても
自分が日本ではない場所に居るという実感が
なかなかつかめない。





3306617

とにかくカメラを抱えてマルクト広場をぐるーっと撮ってみた。




3306599

チョコレートみたいな時計を発見♡




3306646

旧裁判所があるブルグ広場には




3306648

聖血礼拝堂・・・って名前が怖いよね。
入らなかったけれど、12世紀にコンスタンチンノーブルから持ち帰った
「聖血の遺物」が納められているのだそうです。
(↑「イエス様のかさぶた?」って思っちゃった)

そして、ブルージュは私にとってお買いもの天国なのであった。。。。
(以下、実際の道順と写真の順番が若干ごちゃごちゃですが)




3306600

「ベルギービールが欲しいけど、帰りに空港で買えばいいかな」
って友達に相談をしたら
いろいろ揃って迷い放題の酒屋さんがあるよ」って。





KRIEK.jpgDELIRIUM NOCTURNUM.jpgbrugse Bok.jpg
うーんどうしよ。
「やっぱりピンクの象じゃない?」ってアドバイスをもらう。
DELIRIUMにもいろんな種類があるのね。
うーん、象の絵が一番大きいのにしちゃお。

そう、『もやしもん』にブルージュのビールが出てきたね。
あれはbrugse Zotだけど、めずらしそうなbrugse Bokというのを選んでみた。

あと飲んでみたいのはチェリーの。
たくさんあってわからないので、お店の人に聞いてみる。
「チェリーのが欲しいんだけど・・・」
「DRYなタイプ?それとも甘いほう?」
「甘いのがいいなぁ・・・」
「それは棚のこのへん。どれも同じような味だよ」
じゃあ、柄で選んじゃおうっと。
って選んだのがLindemans Kriek
ブルッセルの地ビールだね。


もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

  • 作者: 石川 雅之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: コミック







3306601

あれ、うちでも飾っている絵の天使が刺繍になっていたのは
友達のお勧めの手芸店。
しかもこの天使たち、友達の家でも出迎えてくれていたの。




3306615

ベルギーはレースでも有名な土地。
小さくても本場の手編みのものが欲しいなぁ・・・と
日本では買わずに楽しみにしていました。
迷って迷ってハンカチを選びました。




3306618

「あ、もうクリスマスのディスプレイだね。
かわいいお香人形がある!
入ってみてもいい?」
(調べてみたら、このお店には日本語のHPもありました)




3306619

「あたしこれ買う~!!!」と店内で一目惚れ♡したのが
前記事のトップの写真にある
てんとうむしのお香人形♪
"クリスマスの香り"というお香と日本語の説明書を
友達のダンナ様に見つけてもらって完璧!





3306598

「ベルギーに行くの」と言うと必ず
「チョコレート食べに行くんでしょ^^」と切り返されたんだけど




3306681

目移りしちゃうくらいたくさんあるチョコレートショップ。
どうしよう、全部欲しい(笑)
でも、この先におめあての場所があるので
今は買わずにおきましょう。





3306714

それは、ここ
『チョコレート物語』という博物館です。




3306718

マヤでカカオは「木からとれるお金」であって、
ウサギ1羽は豆10粒と交換できた
なんて展示もありましたが




3306715

神に捧げる儀式で血とともに使われていたようで
そんな像がたくさん。
ちょっと怖い。



3306740

古代のチョコレートの淹れ方は、
こうやって高い位置から壺に注ぎ入れ、
泡をたっぷりたてるのだ。




3306717

コロンブスが上陸したときもカカオの実を捧げられたということですが
その貴重さにきづくことがなくスペインには持ち帰らなかったとか。
もったいない。。。。




3306720

その16年後にはヨーロッパに紹介されたそう。
こんなチョコレートポットで泡をたてていたんですね。




3306724

タマゴの形の容器はヨーロッパの伝統みたい。




3306726

チョコレートを板状に固めたのはイギリス人
ミルクを入れたのはスイス人で
カカオを精製してココアをつくったのはオランダ人。
たくさんのパッケージや




3306727

缶の展示もあって愉しい♪
日本人は私たちだけのようでしたが
家族づれや、社会科見学に来たような子どもたちがたくさん。




3306738

実演コーナーではプラリネの作り方を見学。
うーん、食べたくなってきて




choco-story01.jpgchoco-story02.jpg
ショップでお土産のチョコレートをたくさん買っちゃった。





開館時間は10時から17時までで入場料は6ユーロ
興味のある方は、ブルージュへ行かれる機会があればぜひ♪




3310820

チョコレート物語の壁のマリア様(それともマリー姫かな?)に別れを告げて
ふたたびブルージュの街をそぞろ歩きます。




3306649

こんな小路をくぐりぬけて




3306711

街かどのレストランのメニューを眺めながら歩くけど、
ムール貝は夕べたーっぷり食べちゃった♪




3306675

それに、興奮しているからかな
ちっともお腹がすかないの。




3306674

運河沿いのお菓子屋さん。
覗いてみるとチョコレートがたーくさん
目移りするな~




3306673

焼きたてのワッフルを手にしたら
ものすごい勢いでハフハフ完食しちゃった(笑)




3306678

どうやら私は運河のある街にヨワいみたい。
ヴェネチアでしょ、アムステルダムでしょ、天橋立も良かったし♡
もちろん横浜も!
ブルージュは「北のベニス」とも呼ばれているんですって。





3306682

船着場をみおろして
でもクルージングの予定は別の場所。
ここでは眺めるだけ。




3306683

マルクト広場で出会った撮影の一行と
ふたたび遭遇。
日本人ではないみたい。




3306684

運河って見飽きない。




3306685

どこの土地に行っても、橋や岸から
水面とそれに写る風景の写真ばかり
撮っている気がするなぁ。。。。




3306686

このあたりは美術館も多い場所。
ここがグルーニング美術館。
ガイドブックには「ヨーロッパを代表する美術館のひとつ」って書いてある。
入りそこなったということは、
うーん、またブルージュに行く理由がひとつ増えたかも。




3306693

この建物はメムリンク美術館です。
ここも「いつか行きたい場所リスト」に加えておきましょう。




3306694

「この、景色に見憶えない?」って聞かれたら
あ、ここを描いた画があったね。






3306712

本屋さんのウィンドーにはフェルメールの画集。




3306689

お月さまの看板にも見覚えが♪




3306692

「ここ入るよ」という言葉に誘われて入ったのは
聖母教会
13~15世紀の建築だそうです。
それとは知らずに見惚れていたマリア様は
ミケランジェロの手によるもの。
光に透けるステンドグラスにもうっとりと魅入られてしまいました。
シャルル公とマリーの霊廟にお詣りして
旅の安全とみんなの幸せを願います。




3306710

1日の観光ではとっても足りないね。




3306589

ずっとこの街に居たくなってきたけれど




3306713

あ、もう夕方近いんじゃない?
そろそろ車に戻らなくっちゃね。






3306854

この日のお買いもの。
左奥から、「チョコレート物語」のチョコレート。
地ビールが3本、バラの花入り紅茶、チョコレート風味紅茶、
ベルギーレースのハンカチ、てんとうむしのお香人形
そしてサービスエリアで見つけたタマゴ型のおまけ入りチョコレート、キンダーサプライズ




旅はまだまだ続きます。




では、また~











nice!(28)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 28

コメント 26

いっぷく

ブルージュに2泊しているんだけど、なんだか知らない街みたいに感じる。ずいぶん経ったから記憶もね、あいまいになってきた。
「チョコレート物語」には行っていないけど面白そう。
チョコレートポットだったんだ、あのポット先日見たけど
なんで棒状のものが差してあるんだろうと思ってたのが納得。
やっぱり美しい街ですね、運河があるから歴史的な建物もひき立ってますね。
by いっぷく (2009-11-05 23:56) 

pace

ベルギーは行かないのかな~?と思っていた
やっぱチョコの為には行くよね~
湘南台にもおいしいチョコがあるよ
冬しか作らないから今ならOKね
by pace (2009-11-06 00:08) 

yonkichi

ん~やっぱり旅ってステキですね~~~(*^0^*)ノ
チョコレートの博物館だなんて!!!!
興奮して鼻血出そうです・・・

by yonkichi (2009-11-06 12:51) 

トムヤム

街全体がチョコっぽい…秋だからかな?
それにしても,絵本のようですなあ。
オランダ,ベルギーは私も憧れの国です。羨ましい!

by トムヤム (2009-11-06 12:54) 

にこちゃん

昔のチョコレートは飲み物
っていうのは聞いたことあったけど、
アワアワだったのねぇー
by にこちゃん (2009-11-06 18:15) 

Taddy

こんな素敵な街並み、いつか歩いてみたいです、グルーニング美術館は行ってみたいなぁ。『チョコレート物語』も面白そう、自分もチョコのみやげはいっぱい買いますね。
もうすぐクリスマスだという事を感じさせてくれる店のdisplayとかがイイですね、こっちでそれを新聞広告で感じた自分とは大違いです。
by Taddy (2009-11-06 22:41) 

やまあらし

冒頭の空の美しさにうっとり☆
建物も本当に綺麗に調和されつつも個性的な街が次々映し出される景色に。見ていて飽きない。いや、もっとぼんやりと歩きながらこの景色の中に自分が入りたい!!

ハンドメイドチョコの文字にも目が釘付け(笑)。
お店のショーケース、本当に可愛いし。

「どこでもドア」が欲しいと祈るやまあらしです☆
by やまあらし (2009-11-06 23:39) 

TaekoLovesParis

ブルージュはオランダから車で行けるんですね。
私もだいぶ前に行きました。てんちゃんのたくさんの写真が、こんな所だったと思い出させてくれます。
ブルージュのレースは有名だから、買わないとね。
ChocoStoryは知らなかったです。きっといい香りだった
ことでしょう。お土産のチョコおいしかったですか?

by TaekoLovesParis (2009-11-07 11:55) 

roseadagio

憧れの地、ブルージュをじっくり拝見させていただきました。
何て愛らしい町なんでしょう。どこを切り取っても絵になりますね♪
お買い物もビールを含め、キュートなものばかり。てんとうむしのお香人形はまさに「出会い」ですね!
by roseadagio (2009-11-07 14:29) 

c-d-m

ブルゴーニュ公領の広さを実感できたでしょ。

by c-d-m (2009-11-07 21:05) 

てんとうむし

いっぷく様☆
ブルージュに2泊って、とても羨ましいです♪
『チョコレート物語』にはポットやカップ、チョコレート型のコレクションも充実していますし、缶やパッケージのコーナーはレトロなものがたくさんあり、いっぷくさんも楽しまれるんじゃないかと思います♪
「いっぷくさん、この記事見てくださるかな~♡」と話しながら写真を撮りまくっていたんですよ^^


pace様☆
純粋にチョコレート詣でをするならばブルッセルに行くべきなのですが、私にとって街としての魅力はブルージュが勝ったので、こちらへ^^
重症のチョコレート中毒が再発して帰国しました(笑)
湘南台のお店にもぜひ行ってみねば♡


nyan様☆
nice!ありがとうございます。


私が三人目様☆
nice!ありがとうございます。


yonkichi様☆
旅ってステキです♪
チョコレートの博物館では、テンションあがりっぱなしでした(笑)


トムヤム様☆
街全体がチョコっぽいのは、私の目がチョコレートで曇っているのと、雲女の本領発揮で薄暗い天気だったから(笑)
トムヤムちゃんもオランダとベルギーが憧れの国だったのね~。
今日の夕刊にオランダ・ベルギー旅行の広告が出ていたので喰いいるようにチェックしちゃった・・・帰ってきたばかりなのに。。。。


ほりけん様☆
nice!ありがとうございます。


にこちゃーん☆
古代の血をブレンドした淹れ方はノーサンキューだけど^^;、チョコレートポットで泡々にするのはやってみたいですね~♪


Bonheur様☆
nice!ありがとうございます。



pistacci様☆
nice!ありがとうございます。


Taddy様☆
「いつか行きたい場所リスト」への旅が実現しても、さらに候補地を増やして帰ってきてしまうんです(笑)
お香人形を買ったお店は、クリスマスグッズの専門店だったようですが、今の季節に買うのが一番気分もりあがりますね♪


Wino様☆
nice!ありがとうございます。


gyaro様☆
nice!ありがとうございます。


カフェオランジュ様☆
nice!ありがとうございます。


やまあらし様☆
>「どこでもドア」が欲しいと祈るやまあらしです☆
うふふ、それ、私も欲しい~(笑)
夢か現か・・・という状況で、ぼんやりとは程遠いハイテンションで写した写真ばかりなの。
{異国小路}のInatimyさんのところに、もっと素敵な記事があるので、お時間のあるときに行ってみてね♡


Taeko様☆
メムリンク美術館のところの写真は「Taekoさんに見てもらわなくっちゃ~♪」と話をしながら、幻想美術展の記事の画を思い出しながら頑張って撮ってみました^^)/
チョコレートはオランダでも買いまくり、食べ歩き、中毒が再発です(笑)


roseadagio様☆
そうなんです、ブルージュはまるで「飛びだす絵本」のようでした♪
お香人形はリビングに飾って毎日眺めて、にまにましています^^


+k様☆
nice!ありがとうございます。


c-d-m様☆
はい、ブルゴーニュ公国という言葉に、はじめの「??」から、まさに「!!」でした。
by てんとうむし (2009-11-07 22:29) 

ぺるしー

ビールやチョコレートでいっぱいのお買い物天国なんて、ブルージュはステキです。雰囲気のある町並みに、ビールのラベルまでかわいいのですね。ラベル買いしたくなる気持ちが分かりますチョコレート博物館に目が釘付けです。
by ぺるしー (2009-11-07 22:54) 

pistacci

昨夜は「な~~んて素敵な旅行でしょう・・・」っとため息ついているうちにコメントを忘れました~。
こういう歩き方が出来るのって、個人旅行だからこそ、だと思います。良かったですね☆
ツアーだったら、このお店○分、とか、ここに○時集合!とか、思うようにゆっくり見られないもの。
・・・ぁぁ・・チョコレート食べたくなっちゃった(笑)・・
by pistacci (2009-11-07 23:17) 

Inatimy

イエスさまのかさぶた、で、やっぱり可笑しくって笑っちゃった。
いろんな視点があるなぁ・・・ってとっても興味深く写真をながめました♪
それに、ためになる情報がいろいろ~。
そうだったのかぁ・・・って熟読。
by Inatimy (2009-11-08 08:11) 

アヨアン・イゴカー

>てんとうむしのお香人形♪
確かに、私も前の記事で気になりました。この人形可愛いですね。
by アヨアン・イゴカー (2009-11-08 20:54) 

TaekoLovesParis

てんちゃん、メムリンク美術館の写真を見たとたんに、
「あ、てんちゃんもクノップフと同じ構図で!」と、思った
のに、チョコのこと書いてたら忘れちゃいました。
3枚前の水面に建物が映りこんでる写真も絵を思いださせて好きです。
by TaekoLovesParis (2009-11-08 22:43) 

hatsu

ワクワクがいっぱいですね~♪
お話を読んでるだけで、
私まで幸せな気分♡
つづきが楽しみです~。
by hatsu (2009-11-09 14:15) 

てんとうむし

ぺるしー様☆
「お買いもの天国」というのは個人的な視点なので、ほかの人にとっても同じかどうかはわかりませんが、今回の旅で一番多く買い物をしたのがブルージュでした。
ビールのラベルもチョコレートのパッケージも好みで選んだので、ぜんぶ"可愛い路線"になってしまったの(笑)


pistacci様☆
ツアーの場合は上げ膳据え膳で楽な部分もありますが、「もうちょっとゆっくり見たいのに・・・」という場所でも切り上げなくては行けなかったり「ここにはあんまり興味がないなぁ・・・」という場所にも決められた時間居なくてはいけない場合がありますよね^^;
今回は現地のお友達ご夫婦に案内していただけたので、とても恵まれた旅でした♡
いつかご恩返ししなくっちゃ♪


Inatimy様☆
聖遺物って、いろいろな場所にあるけれど、具体的にそれが「何」かを想像すると頭がぐるぐるしちゃいます。。。
それが「血」だと尚更おどろおどろしくって^^;

『チョコレート物語』は完全に私の趣味の世界なので、おふたりにはどうか内心不安だったのですが、楽しんでいただけたようなので、よかったー♪


きぃ*様☆
nice!ありがとうございます。


アヨアン・イゴカー様☆
てんとうむしのお香人形気に行っていただけました?
嬉しいです^^


Ikesan様☆
nice!ありがとうございます♪


Taeko様☆
うふふ、Taekoさんもチョコレートお好きですものね♪
記憶を頼りに撮った写真だったので、帰ってきてまっ先にTaekoさんの記事でクノップフの画と照らし合わせてみたのでした^^
もう少し視点を下げて水面の映り込みの部分を広げるべきでしたね~・・・いつかリベンジに行かなくっちゃ(笑)


hatsu様☆
ありがとうございます。
私も記事を書きながら旅のワクワクした記憶を反芻しています^^


ゆきねこ様☆
nice!ありがとうございます。
by てんとうむし (2009-11-10 22:20) 

chercher

わぁっ♡ なんて魅力的な街なのでしょう!
欲しいものが沢山ありすぎて、時間が足りなくなりそうですね♪
てんとうむしのお香人形もめちゃくちゃ可愛いです~♡
いつか行ってみたくなりました(*^^*)
by chercher (2009-11-11 01:43) 

てんとうむし

chercher様☆
そうなんです、帰りの荷物の重量のことを考えなければ、もっともっと買い物をしてしまいそうでした。
でも、「あ、家まで郵送すればよかったんだ!」と気付いたのは帰国後のこと(笑)

by てんとうむし (2009-11-12 21:53) 

aranjues

ブルージュ、以前Taekoさんの記事にもコメントしましたが、私がヨーロッパで行きたい街ベスト3の一つです。
静かな歴史ある町並み、上品で粋な街、ビールも絡んで
ベスト3からベストワンになりそうな勢いです。
ブルックス ゾット、最近の記事にアップしたような気がしますが、今やブルージュを席巻してるビール、もやしもんで取り上げられて一気に日本でもネームバリューが上がり、一気に品切れとなっています。ラベルもかわいいですしね。輸入元の話だと11月にはやっと日本に着くそうでそろそろまた日本で飲めそうですよ。ブルージュは石畳の町並みが多く大型車が規制されビールの醸造不可能のような状態の中、政治的駆け引きにたけた醸造所だけが生き残り、今のZotの繁栄があるようです。ボックは日本ではたぶん飲めないと思います。
このコースター、オークション出せば結構値段つきそう、私もほしいですもん。デリリウムは、一番有名なのがトレメンス、もっと有名なのがデリリウムのグラスです。ピンクの像がついててこれこそオークションにだせば高値確実です。ノクトルムのコースターもほしかったのになかなか入手できずにいましたが、先日ようやくゲット出来ました。、、、、ビールのことになるとついついコメントが長くなります。まだまだ書きたいことはありますが、これくらいで止めることにします。
by aranjues (2009-11-16 00:26) 

てんとうむし

チョコローズ様☆
nice!ありがとうございます。


Nicoli様☆
nice!ありがとうございます。


aranjues様☆
丁寧なコメントありがとうございます♪♪
『もやしもん』を貸してくださった友と昨日ブルックス・ボックを飲み、ベルギービール「えーっ?なに、これ♡」と顔を見合せてしまいました。コクがあっても重すぎず、フルーティでもあるんですね。ブルックス ゾットも飲んだことがないので、日本でも手に入ると伺ってとても嬉しいです^^
aranjuesさんの記事、ぜひ拝見させていただきます☆

酒販店で探してみなくっちゃ♪
私が連れて行っていただいたのは、こちら↓のお店です。
http://www.biertempel.be/page.asp?DocID=53659&langue=EN
壁にずらーーーっと並んだビールが圧巻でした^^
グッズも充実していたので、それぞれのグラスも欲しい気持ちをぐっと抑えるのにひと苦労。
コースターのことは知らなかったので、会計が済んで商品を渡されるときに無造作にポンポンポンとメンコのように(笑)カウンターに並べられた時に、ちょっと驚きました。
可愛いし、旅の記念なのでスクラップに貼ってあります。

デリリウムはまだ飲んでいないので、どんな味なのか、開けるのが楽しみです。
by てんとうむし (2009-11-17 00:07) 

aranjues

再び失礼します。
ブルックスゾット、結構詳しく書いた覚えがあったのでてっきりここだと思ったら違うところにアップしてありました。
また機会があったらソネットにもアップしますね。デリリウムは美味しいですよ~~。もうすぐ、デリリウム・クリスマスというクリスマス限定ビールが飲めますよ。
by aranjues (2009-11-17 01:16) 

てんとうむし

aranjues様☆
デリリウム、美味しいですか~♪
"pink elephant"は、酔って見る幻覚の象徴なので、さぞかし陶酔をさそうのでは?と期待・大です♪
ベルギーで買ってきたノクトルムに、トレメンスとクリスマスと3本並べて呑み比べしてみようかな。
・・・・・・本当にピンクの象が見えてきちゃうかも(笑)
by てんとうむし (2009-11-17 22:02) 

aranjues

一つお願いがあります。レンベークのマスター、
ブルックスゾットの日本の輸入元、三輪さん、
ベルギービールの本を書かれてる藤本さん、
誰にきいてもブルックス ボックは知りませんでした。
日本では絶対飲めないし、誰も知らないと言うことです。
もし、まだお手元に画像残ってるなら、瓶の写真でも、コースターの「写真でもいいですから、いただけませんでしょうか。図々しいことは百も承知でお願いします。コメントにこんなお願いどうかと思いましたが、他に連絡のしようがなく、失礼します。
by aranjues (2009-11-23 22:35) 

てんとうむし

aranjues様☆
いえいえ、私でお役にたてることがありましたら喜んで♪
あたらめてブログクルーザーでお返事させていただきますね^^
by てんとうむし (2009-11-23 23:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。