So-net無料ブログ作成
検索選択

あっというまに [diary]

2011-03-18 004.JPG

「まだ」というべきか「もう」といった方がしっくりくるのか
あれからあっというまに一週間。
前記事は地震の翌日に出勤する電車のなかで
走り書きのように携帯から投稿したものです。

大きな揺れの後に続く寄せては返す波のような余震のなかで
安否を気遣うメールをくださった方たちに
感謝と無事を知らせるために、考えがまとまらぬまま。


その日、休みを取って友達と出かける予定でしたが
仕事がたまっているだけではなく
どうしても出勤しなくてはならない気がして
約束を延期して職場にいました。

最初の揺れがはじまったときは
これほど大規模な地震であるとは露ほども思わず
デスクわきに立っていた後輩に
「席にもどって座ったほうがいいんじゃない?」
と話す余裕がありましたが
今まで聞いたことのない建物がきしむ音に
ただならぬものを感じ





PUSHKIN.jpg

立っていられぬほどの揺れがおさまってからは
海に近い横浜では津波の警戒。
結果として被害はありませんでしたが
不安でいっぱいのさなかに届いた
あたたかいメールに励まされました。

ほどなく家族の無事がわかったので
満潮の時間まで緊張を続けながら
泊まりこむ覚悟で警戒をする男性社員たちと職場にいましたが
深夜に列車の運行が復旧したため家に帰りつくことができました。




2011-03-18 003.JPG

週が明けて休みをとった火曜日に
マスクを買うためにドラッグストアに入り
品物のなさに愕然!!
これがウワサの「買いだめ」・・・・・と驚きながらも
ディズニーランドのアトラクションの順番を待つように
整然と粛々と列が進むことも驚きで。

前に並ぶ80代だという男性が被災地のニュース映像と
計画停電や物資不足の現状に
ご自身が体験した戦争中の体験や東京の空襲、
出征した兄姉が語った満州の様子を思い出すと語られて
どこかのビルに入ったら、まず非常口を探すように。
火事がおきたら風上に逃げるように。
レジの順番を待つ間にいろいろな話を聞かせてくださいました。


個人的には、だんだん流通が戻ってくるだろうし
当座に必要な分だけ買って、
あとは待っていれば大丈夫かな、って思ってます。
選ばなければ国内の物資は足りているようだし
輸入品も入ってくるだろうし。




無力だろうが、微力だろうが
今はもうあまり考えず
目の前にあること、できることを少しづつ積み重ねていけば
何かの形で近くの人、遠くの人の役に立てると
そう信じて、祈って、願っています。

夜を徹して作業をつづけるライフライン企業の方、
自衛隊、消防隊、警察、各国からの支援の方々
そして何よりも不自由な生活を強いられている被災地の方に
少しでもあたたかい食事と物資が届きますように。





では、また~




p.s.
迷いましたが、あえていつものように
前記事もこの記事もnice!とコメントを開けておきます。





nice!(20)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 11

hatsu

少しづつ積み重ねていけば、何かの形で役に立てる。
私もそう信じていきます^^

優しい写真に癒されました☆
by hatsu (2011-03-20 05:51) 

てんとうむし

ムネタロウ様☆
nice!ありがとうございます。


hatsu様☆
募金だけではなく、献血でも役に立つんですってね。盲点でした。
固定電話や携帯電話の回線が込み合ってしまうと被災者の方たちの電話もつながりにくくなってしまうのでskypeやfacebookでやりとりをしたり、節電以外の方法もあるみたい。

三崎漁港から水や食料などの救援物資を積んだ海洋高校の実習船が小名浜に向かいましたね。
海の男たちがんばってる!
京浜東北線の根岸駅からは燃料を積んだ貨物列車が北へ向かっているとか。
みんなの善意がお役にたちますように。



Wino様☆
nice!ありがとうございます。


カフェオランジュ様☆
nice!ありがとうございます。


plot様☆
nice!ありがとうございます。


Taeko様☆
nice!ありがとうございます。

by てんとうむし (2011-03-20 23:14) 

duke

こちらでも、こんにちは。 私は当日、ビルがメリメリいって、倒壊すると思ったよ(>_<) でもまあ、東京はたいしたことはないです、、。言葉が見つからなくてblogが書けなかったf^_^; ボチボチ復活します!
by duke (2011-03-21 20:33) 

てんとうむし

Simple様☆
nice!ありがとうございます。


waka様☆
nice!ありがとうございます。


disneyworld様☆
nice!ありがとうございます。


pistacci様☆
nice!ありがとうございます。


duke様☆
こちらでもこんばんは♪
横浜も割と大丈夫、とわかってはいるのですが、blogにする言葉もなかなか出てこず、写真を撮る気にもならず、でした。
PUSHKIN展のチラシのマリア様に励まされてやっと書けたカンジです。
少しづつ前に進みますので、よろしくおねがいします^^

by てんとうむし (2011-03-21 23:23) 

ふゆん

金魚ちゃんのお写真きれーでかわいい♪

ハマの海ちかくはなんとか商品もどってきたかな
牛乳とヨーグルトが品薄くらいかな

最初はモノがあまりにもなくなっちゃってびっくり
ガソリンが供給されたみたいだから
トラック動いて元にもどるはず!
だといいよね!
by ふゆん (2011-03-22 04:49) 

トムヤム

てんとうむしさん,ご無事でよかったです。ワタシも昨日まで飲んだくれて引きこもってました。

揺れの少なかった大阪ですが,連日目にする酷な映像の影響で,みんな気持ちが塞いでいます。阪神大震災の記憶を生々しく思い出している人もいるようです。

悪夢のような一連の出来事ではありますが,危機に際して日本中気持ちが1つになっていることは,せめてもの救いだと思います。世界から温かい声が寄せられていることもね。

来年の今頃,どんな気持ちで今日のことを振り返っているでしょう。

by トムヤム (2011-03-22 22:00) 

Bonheur

都心・神奈川方面はモノ不足も徐々に解消され、普段の生活に戻りつつありますね。
一方で、東北地方や茨城・千葉の一部は、回復に時間がかかるでしょう。震災の日の恐怖が続いている地域のことを忘れず、引き続き少しでも力になりたいと思います。
「プーシキン美術館展」、私も楽しみにしています。招待券を頂きました。今年は、欧州旅行の代わりに、国内で絵画等を楽しもうと思います。
by Bonheur (2011-03-22 22:15) 

Inatimy

金魚の写真の水色がキレイだなぁ。
赤い金魚にピッタリ。 なんの色だろう?
地震があってから、普段通りに過ごすことが難しいこともあるんだと、
今の暮らしのありがたさがしみじみ。
by Inatimy (2011-03-23 00:20) 

aranjues

名古屋はめまいかと思うようなゆっくりした横揺れでしたが、あの長さはやはり恐怖を覚えました。
当日も無事帰宅できて良かったですね。
私も10年近く前の名古屋豪雨の時、帰宅せず
職場に泊まるという選択肢もありましたが、無理矢理
膝まで浸かりながら家を目指して歩き、最悪10キロ
でも歩いて帰ろうと頑張りました。やはり自宅、家族の
無事を確認すると安心しますものね。
by aranjues (2011-03-23 18:54) 

てんとうむし

ふゆん様☆
震災以来、お店が18時頃に閉まってしまうじゃない?
残業も休日出勤もつづいているので、私にとってのハマの風景はシャッター街と化してしまったのだ(--;
ミルクフェチには、乳製品が手に入らないのがしんどいなぁ。


トムヤム様☆
学生時代の友達は神戸の震災や、中越地震を体験しているので、その体験談も思い出しつつ過ごしています。
直接の被害とよべるほどの被害は受けていないけれど、いろいろなことを不安に思い出すとキリがないので、助け合おうという気持ちで自分を保っているかんじかなぁ。。。
瓦礫の中から立ち上がってきた日本人の力強さを誇りに私たちの世代もがんばらなきゃね、って思うことにしてる。


Bonheur様☆
震災のあと職場につめているので、短くなった開店時間に買い物に行くことができないのでモノ不足も、その解消も実感がわかない浦島太郎状態です^^;
ガソリンあまり入っていないんだけど、どこのガソリンスタンドでも不足しているから、いざとなっても迎えに行けないよ、って家族に宣言されてしまい、背水の陣で、動いている路線をたどっての出勤の日々・・・ひ弱な都会人の私でも追い込まれればがんばるもんだ、と発見しました。
「プーシキン展」は私もチケットをいただいたので楽しみにしています^^


Inatimy様☆
金魚の瓶にはビー玉を入れているの^^
黄色やグリーンもあるんだけど、ちょうどブルーが反射していたのかな。
緊張がつづくなかのちいさなシアワセもらってます♪


galapagos様☆
nice!ありがとうございます。


aranjues様☆

nyan様☆
きょうは久しぶりに余震を感じない1日でした。
横浜の揺れは、めまいのようでもありますが、船酔いが近いかしら。
長い船旅のような状態から、最近やっと抜け出しました。
あの日は歩いての帰宅ルートもグーグルで調べてはみたのですが、2時間という結果になり、余震の中深夜に初めての道を歩くには私は臆病すぎました。
早めにあきらめて泊まる決心をしたのですが、深夜2時ころに自宅に戻れたときは、やはりほっとしました。


nyan様☆
nice!ありがとうございます。
by てんとうむし (2011-03-26 23:48) 

crow

そしてあっという間の2週間です。
なんのかんのご無沙汰しちゃってました><
コンクリート造の建物が軋む音には、ぞっとしましたよね。
県西部は物資もまったく問題ない状態。田舎だからでしょうかね^^;
by crow (2011-03-27 17:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。