So-net無料ブログ作成

船上からのパリ、天上からのパリ [旅 * フランス]


パリに着いて二日目の午後は
セーヌ川の遊覧船バトー・ムッシュに乗り
クルージング。
BGMは校外学習の小学生の歓声。

そして、アルザスをめぐっている間、複数のフランスの方に
「パリに行くなら寄らなくちゃちゃダメだよ」
と、アドバイスをしてもらっていたので
「そんなに言われちゃったら逃せないな」
と、急きょ予定を変更してポンピドーセンターへ。

強い日差しにガラス貼りが蒸し暑かった最上階から見下ろす
パリの屋根は圧巻。
近代美術で特に好きな年代は第二次世界大戦前の20世紀初頭。
その時代のフロアをめぐったら
宝石箱をひっくりかえしたような珠玉の作品が
次から次へと並んでいました。




2013-01-20 01.JPG

この日の思い出は額のなかに納まって日々をともに過ごしています。




2012/06/22 Bateaux-Mo​uches

スライドショーが見られない方はこちらからどうぞ。




nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 3

hatsu

船上からのパリ、いいなぁ^^
パリの空って、私が思っていたより明るいのね~。
ポンピドーセンター最上階からの景色、
美しくて、心にずきゅーんときた♪
by hatsu (2013-03-20 07:43) 

nicolas

バトー・ムーシュ、なつかしいいー
私が乗ったのは寒い冬の時期、
ビニールコーティング(笑)された船でした。
やっぱりこういう季節が気持ちいいね~
パウルクレー、カワイイね!色合いもチャーミングなのばかり♡
by nicolas (2013-03-20 21:19) 

noriko

htasu様☆
路上では注意しなくちゃいけないことがたくさんあるからね、リラックスしてのんびり眺められる船上からのパリは、また違った景色に見えました。
ポンピドーから見下ろす景色は、私もずきゅーんだったよ。
これは天使の視点だね♡

にこちゃーん☆
バトー・ムーシュは、ぜったいぜったいぜったい乗ろうと思ってたの!!
バラとブドウの開花にあわせた休暇だったのですが、6月のパリは観光にとってもいいシーズンだったようです^^
ポンピドーにクレーがたくさんあったのも感激♡
by noriko (2013-04-14 17:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。