So-net無料ブログ作成
検索選択

ご無沙汰の間の記~その4 [旅*東北]

ご無沙汰の間の記を書いている間も
とんとご無沙汰ですが(笑)



2014-05-31 04.jpg

大槌から「おはようございます。」の挨拶をしたのは5月の終わりのこと。




2014-05-31 33.JPG

この旅はいままでの東北行とは少し違った行程で、
最初の目的地は仲間のひとりが2011年5月に初めてのボランティア作業で
瓦礫撤去に入ったお宅に定期的に通っており、
この日はトルコキキョウの脇芽つみのお手伝い。



2014-05-31 18.JPG

お花づくりがとても上手で、




2014-05-31 51.JPG

どの一角をとっても絵になる農園。




2014-05-31 27.JPG

作業小屋のなかもこんなふう。
着ている作業着もかわいくて「それいいね」って言ったら
「(支援)物資だよ」って照れてたけど
何気ないセンスがとってもいいんだなぁ。




2014-05-31 Kamata.jpg

「晩御飯も食べていきな。それまでに先にお風呂に行ってきな」
ってお言葉に甘えて戻ってきたら、こんなBBQの準備して待っててくれた。




2014-05-31 96.JPG

シャイでとってもあたたかい。
こんなふうにいつの間にか、新しい親戚がどんどん増えちゃうんだ。




2014-06-01 016.JPG

翌朝はみんなと分かれて私だけ三陸鉄道で列車の旅。




2014-06-01 084.JPG

秋に陸前高田で出会った東京の作曲家さんが、
大船渡と陸前高田で開いたチャリティ・コンサートのお手伝い。
とにかく気持ちだけでずうずうしく押しかけちゃったけど、
いざ行って見たら何ができるかな?って焦った。
でも、パンフレット配ったり、お席にご案内して
気仙語の詩の朗読や地元の祭り囃子に心ふるえたよ。
行って見たら何かしらできることができるんだね。
得難い経験をすることができました。




2014-06-06 19.JPG

翌週は陸前高田で田植えのお手伝い。
この田んぼは2011年の春も田植えをされていたと聞き、耳を疑う!
だって、このすぐ近くで2011年の11月に2m近く積もった瓦礫の撤去していたから。




2014-06-06 34.jpg

2014-06-06 46.jpg

そして、神業のそば打ちをまじかで見せていただき




2014-06-06 69.JPG

やってみたけど
うーーーん、私は別のところで頑張ろうって思った(笑)

この時植えた稲は無事収穫を終え、昨日届きました。
そして、別の畑で南部小麦を栽培してお菓子作り用の粉をつくってもらえることに。




2014-06-07 68.JPG

南三陸に立ち寄って、防災庁舎に手をあわせて6月の旅は終わり。




2014-05-31 23.JPG

でも、ご無沙汰の間の記は、なかなか終わらない(笑)




nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 3

nicolas

てんこ盛りの記録、まだまだイッパイありそうー(笑
一枚目の鯉のぼりの下の横断幕、どこかで聞いたフレーズだと思ったら、
「ひょっこりひょうたん島」の歌詞?!
舞台も確か井上ひさしさんだったから、東北だったよーな。
トルコキキョウの脇芽摘み、結構タイヘンだったでしょう。
マルチの穴、玉ねぎ用並だ!ちゃんと一本づつ育つ環境にしてるのねー!
現地の方々の温かい心のなかで、てんちゃんがさらに優しくなってるのを感じるよ。
by nicolas (2014-11-29 00:10) 

noriko

そうそう、井上ひさしさんの地元です。
大槌では正午の時報に「ひょっこりひょうたん島」の音楽がスピーカーから流れるんだよ。
すぐ近くに吉里吉里という町があって、ひょっこりひょうたん島のモデルになった蓬莱島もあります。
そこへは8月に行ったので、また次回に詳しくお話します(^ω^)

by noriko (2014-11-29 23:34) 

nicolas

てんちゃんお疲れさまー
仕事納めになったかな?
一日遅れちゃったけど、めりくり~~
風邪流行ってるみたいなので、気をつけてねー
by nicolas (2014-12-26 17:33) 

Facebook コメント

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。