So-net無料ブログ作成
検索選択

母が遺した着物のこと [diary]

2013-09-24 005.jpg

母が遺した和服がたくさんある。
洋服より似合うよね、って言われるんだけど
毎日着るわけにもいかないんだよね。



2014-11-01 08.JPG

コンディションのよいものは
いざ、結婚式
なんだけど





2015-01-17 01.JPG

いまどきウールの着物の人ってあんまり見かけないよね。
でも、いちおう洗いに出しておこう。
姉や私が赤ちゃんの頃にヨダレをつけてしまった羽織は
帯に仕立て直すことができました。



2015-01-17 24.JPG

お正月のホームパーティ
母の手縫いの羽織とあわせていったら
レトロな雰囲気が好評でした。




2014-11-08 01.JPG

でも、変色部分が広く再生不可能なヨダレの羽織2号と、
手入れを怠って変色してしまった帯が悩みの種でした。



2014-11-09.JPG

思い切って鋏を入れて




2014-11-09 03.jpg

まずシュシュをつくり
最大限に生地を活かす方法を考えて




2015-01-02 02.JPG

ギャザースカートを手縫いしたら
汚れの部分はギャザーでカムフラージュ成功。




2015-06-22.JPG

さらに悩んで悩みぬいて「えいっ」とほどいた名古屋帯は
重なった内側になる二つ折の部分の状態がよかったので



2015-07-07 07.JPG

額装をしてもらいました。
やっと親孝行ができたようです。
おかあさん、ありがとう。
永年たんすの肥やしにしていてごめんなさい。

もっと着なくちゃね。
これからも。







nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 19

コメント 2

nicolas

昔の人は、着物に鋏を入れるってすごい抵抗があったそうだけど、
今はリフォームして着てるひとイッパイいるよね。
額に入れるのなかなかステキ!
北欧の布を入れて飾るの流行ってたけど、これもステキ~
着物って着るの大変だけど、慣れちゃうと大丈夫なのかな。
古い着物、骨董市ですごい人気です。
私も何枚か持ってるけど、なかなかリフォーム思いきれなくて。
今度布出して、何か考えてみようかな。
by nicolas (2015-07-15 16:49) 

noriko

そうなの。私もすっごく抵抗があって。。。。
鋏を入れる決心するまで20年かかっちゃった。
スカートとシュシュをつくった羽織の端切れは、帯揚げ用にもとっておいたから、着物の脇役としても使えるし、
帯にしても額にしてもリフォームができあがってみると、頼んだお店の方もとっても喜んでくれて、やってよかったー、ってじんわり胸があったかくなったよ。

にこちゃんだったら、ほかにもステキな使い方ができそう♡
実現したら教えてね。
by noriko (2015-07-16 21:57) 

Facebook コメント

rose.jpg
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。